ラクス新卒採用

INFORMATION

内定者の声

Voice

2018年新卒内定者の「REAL VOICE」

私たちが企業を選ぶとき、軸としたもの

  • 企業理念に共感できるかどうか
  • やりたいことに挑戦できる環境があるかどうか
  • 誇れる会社の特徴があるかどうか
  • 仕事とプライベートが充実しているかどうか
  • 社員同士の交流は盛んかどうか
  • 未経験でも安心の研修や制度があるかどうか

就職活動中の必須アイテム

マストアイテム
  • スマホ
  • 手帳
  • 時計
その他アイテム
  • パソコン
  • ミラー
  • 清涼菓子
  • 根拠のない自信
  • 前向きな姿勢

ラクスに興味をもったきっかけは?

  • 就職サイトに掲載されていた『育成リクルーティング選考』の広告を見たことがきっかけでした。面白そうな内容だったので興味を持ちました。
  • 就職サイトの人事ブログを読んで、楽しそうな社風に惹かれて説明会へ参加しようと思いました。
  • 就職サイトで「あなたにおすすめの企業」という項目に掲載されていて興味を持ったのがきっかけです。
  • 経営理念に共感したからです。日本の大半を占める中小企業を伸ばすことで日本経済を底上げしようとする考え方と私の軸(社会貢献)と合致していました。
  • 合同企業説明会にて『育成リクルーティング選考』を知ったのがきっかけです。エンジニアを希望していたので迷わず選考を受けようと思いました。
  • 合同企業説明会でオレンジ色のブースが印象的でした。また社員が楽しそうに説明していたので、実際の会社の雰囲気も確かめたくなり説明会に参加しました。

実際に説明会参加や選考を受ける中で 印象はどうなりましたか?

  • 説明会や選考でお会いした社員の方々が明るく、丁寧な対応だったので印象が良かったです。質問にもしっかりと答えてくれました。
  • 社員同士の会話をこっそり聞いて、本当に仲が良く明るい職場だと思いました。何気ないやりとりなどは隠しきれない社風となりますので、要チェックです。
  • プログラミング経験について面接で積極的に聞いてくれて、研究内容で盛り上がったのが楽しかったです。そのおかげで、それ以降の選考ではリラックスして受けることができました。
  • エンジニアは黙々と作業していくものだと思っていましたが、育成リクルーティング選考を通してコミュニケーションの必要性を知り、また社員が明るく楽しい人たちであることを知りました。
  • 育成リクルーティング選考で1ヵ月間、毎週職場に行き、社員の方と話す機会があったので、アットホームな社風を実際に肌で感じることができました。
  • 育成リクルーティング選考に参加して、社員の皆さんの仕事を楽しみながらも、やることは妥協せずにやる真面目な姿勢を見ることができました。こんな社会人になりたいと思えました。

入社の「決め手」は何ですか?

  • もともとIT企業を希望していましたが、その中でラクスはNO1のサービスをいくつか持っていて、強みがたくさんある会社だと思ったからです。
  • 内定者懇親会で多くの先輩社員と接することができたことです。何社か内定をもらっていましたが、「一緒に働く人」を重視して入社を決めました。
  • 育成リクルーティング選考を通じて、社員同士のコミュニケーションが盛んで自分にとって働きやすい環境だと感じたからです。アットホームな社風が一番の決め手です。
  • 育成リクルーティング選考に参加し、社風が自分とマッチしていると強く実感できたからです。また選考の中で目標とする先輩社員を見つけることもできました。
  • 育成リクルーティング選考の中で、担当講師(社員)に技術について質問をすると、すぐに答えを教えてくれるのではなく、ヒントを与えてくれました。そのおかげで自分で考え、解決する喜びを得られました。こうした環境は必ず自分の成長に繋がると感じ、働きたい気持ちが強くなりました。
  • 育成リクルーティング選考を通して内定を頂いたことで、自信のなかったプログラミングに自信が持て、開発することのやりがいを感じることができました。また内定者懇親会で先輩社員に仕事に対する考えをたくさん聞くことができたことも大きいです。

これから選考を受ける学生にメッセージをお願いします。

  • 就活は人生の大きな分岐点の1つです。自分を見つめ直す貴重な時間でもあります。たくさん選考を受け、周りに流されずに自分が本当に行きたいと思える会社を見つけましょう!!
  • 自分が何をしたいのか等で悩むこともありますが、就職活動をする中で答えが見つかることもあります。まずは「何となく」でも動いてみると良いと思います。
  • インターネット上にある情報だけではなく、実際に会社を見て、会社の雰囲気を感じながら、企業選びをするべきだと思います。様々な会社を見てください。
  • 第一志望にこだわりすぎない方がいいでしょう。たくさんの企業を知ることができるのは就活の時だけです。関心がなかった業界でも積極的に調べてみると、意外と関心が持てることもあります。
  • 育成リクルーティング選考のような特殊な採用は自分を見てもらえるチャンスですので,存分に活用して欲しいと思います。
  • 自分自身をよく見せるため、ネガティブな言葉をポジティブなものに言い換えることはアリだと思います。しかし、そこで嘘をついてしまうと自分も企業も不幸になるので、正直に話すことは忘れないで下さい。

就職活動について

  • 就職活動を開始した時期
  • エントリーをした企業数
  • 最も利用した就職サイト
  • プログラミング経験
    ※エンジニア職のみ対象