ラクス新卒採用

新選考スタイルで、らくらく就活

お互いにとってWinWinとなる
就職活動があってもいいと思う!

短期間の面接を数回するだけ...はたしてこのやり方は学生と企業にとって良いものなのか?その疑問を払拭するためにラクスではオリジナル選考をご用意しました。

自分の評価を知りたいあなたへ

フィードバック面談

  • 人事担当者による個別指導!!
    最終選考に向けてこれまでの面接の評価をお伝えします。就職相談OK! 社員から本音のアドバイスを貰えます。
  • 適性検査の結果がわかる!!
    なかなか目にすることができない貴重な結果を公開します。ぜひ自己分析にお役立て下さい。
エンジニア職を目指しているあなたへ

育成リクルーティング選考

  • 社内リソースを使ったハッカソン形式の擬似体験で3つの理解が生まれる!
    1. 1. リアルな仕事への理解
    2. 2. お互いの理解
    3. 3. ラクスの企業風土の理解
  • お互いが「良かった」と思えるメリットが生まれる!
    1. 1. 入社後のミスマッチの回避
    2. 2. 体験を通じた「お互い」の成長

育成リクルーティング選考の流れ

  • チームに分かれて開発に挑戦
    ハッカソン形式でのWebアプリケーション開発に挑戦してもらいます。言語問わず、プログラミングの経験があれば参加できます。

    各チームに専属の講師(社員)がつきます。わからないことは講師に質問しましょう! CHECKラクスの開発エンジニアブログ
    » RAKUS Developers Blog

  • 最終日にチーム発表
    事業部責任者からチーム発表についてコメントをします。

    発表後は懇親会があります。講師以外の社員も多数参加するので、社風を理解する絶好の機会です。

  • コース終了後、参加者全員が最終選考
    今回、学んだことをしっかり語れるようにしておきましょう!

    もし仕事内容や社風にピンとこなかったら、最終選考は辞退して構いません。ここで経験して得たものをぜひ今後に活かして下さい。

  • 祝!内定

先輩からも高評価をいただきました

実際に参加した先輩学生の声

  • 実際に開発として働く様子がわかり、仕事のイメージが持てました。入社後に一緒に働く先輩社員と開発ができたのが良かったです。
  • チームで開発をする楽しさと難しさを知ることができました。エンジニアもコミュニケーション能力が高くないといけないと痛感しました。
  • JavaScriptやGitHubについて学べただけでなく、チーム開発のノウハウについても学べ、有意義でした。
  • プログラミング経験もでき、最終選考も受けられて、エンジニア志望としてはありがたい選考フローでした。
お互いにとって理想のWinWinとなる就活。
ぜひ参加してみませんか?