ラクス新卒採用

WHAT'S RAKUS

代表あいさつ

Message

自分自身のスタイルを活かして「楽」をキーワードに工夫と努力を重ねて一緒に成長していける人財を求めています。

日本には400万社以上の中小企業が存在し、社会を支える重要な役割を担っています。しかし、中小企業のITによる効率化はまだまだ中途半端な状態で、クラウドサービスの活用も進んでいません。私はその現状に注視し、以前から携わっていたITを駆使して中小企業を強くしたいというミッションを掲げ、ラクスを創業しました。

「ラクス」という社名は企業の業務効率化を図り、「お客様に楽になってほしい」という想いから名付けました。大企業で使われているようなオープンな技術やクラウドサービスを安価に中小企業に提供することで、その企業が業務効率化により成長をして、さらなる日本社会の発展へと寄与していただきたいと考えています。

また会社規模を問わず、少子化が進み労働人口が減少していく日本において、限られた人材で生産性を高めていくことが重要になってきます。クラウドやITを使って仕事の効率を上げ、こうした社会課題の一助となること。それが私たちの事業のど真ん中にある考えです。

ただ伝えたいこととして、私たちが本当に提供しているのは、効率を上げるためのシステムではなく、「心の豊かさ」です。人は時間に余裕ができると、心が豊かになるものです。心が豊かであれば人に優しくすることもできる。無駄な時間を減らせば、未来を考える時間が増える。

―― そして日本はもっと強くなる。

そんな社会を作り出すことが私たちの思いです。

もちろんそんな社会をつくりだす私たち自身も、いかに効率よく時間を生み出せるかを大事にしています。そのため今あるサービスをお客様にとってより良く提供するために考え抜くことはもちろん、自分自身の働き方においても「楽」をキーワードに工夫と努力を重ねていける仲間と一緒に働いていけたらと思っています。

代表取締役 中村 崇則