ラクス新卒採用

特化したスキルを磨いて、周りに発信していけるような人になりたい。

Marino Yamamoto
コンサルティング営業
2016年新卒入社

入社動機を教えてください。

ズバリ、『職場の環境・人』。私は、「職場の環境・人」を就活の軸にしていました。これから長く働く上で、どんなに辛いことがあっても、周りにいる人や職場の環境が良ければ頑張れそうと思っていたので、この軸で選びました。

社内レクリエーションで社員の交流の場があったり、若い人が多く働いていると聞いたのが決め手ですかね。「若手が活躍できる」「社員同士仲が良い」「休みが多く残業も少ない(笑)」というのは、入社してより一層感じています。

入社前は気づきにくいかと思いますが、例えば「若手が活躍できる、と採用サイトに書いていたのですが、なにか実例はありますか?」などと、採用担当者に質問してみるといいかもしれないです。

現在の仕事内容を教えてください。

私が所属しているマーケティング・クラウド事業部では、「配配メール」「Curumeru」というメールマーケティングツールを販売しております。

事業部の中で、営業のチームが2つに分かれており、お客様からお問い合わせがきたものを対応する「インバウンドチーム」と、過去に契約までに至らなかったお客様や、展示会に来場しているお客様に対し、こちらからアプローチしていく「アウトバウンドチーム」があります。

私は後者の「アウトバウンドチーム」なのですが、お客様が自ら興味をもって問い合わせてくださるものではないため、どうすれば興味をもってもらえるか?と考えてアプローチすることが大切です。そのために、お客様それぞれに合った提案をすることももちろんですが、展示会では沢山のお客様にブースに立ち寄って頂くためにチラシを作成してみたり、ノベルティを考えたりもします。

9:00
始業・メールチェック
10:00
営業ミーティング
11:00
お客様先へ電話
12:00
お昼休憩・訪問準備
13:00
お客様先へ訪問
15:00
次のアポのため電車移動
16:00
お客様先へ訪問
17:00
電車移動・帰社
18:00
メール・見積書作成
19:00
帰宅

仕事のやりがいは?

「やってみたい」に挑戦できること。こんなことがしてみたい、こうすればチームがもっと良くなるのではないか?と思ったことに対し、挑戦させてくれることがラクスの魅力だと思います。

新卒2年目の私でも、上司は私の意見をくみ取ってくださり、様々な施策を任せて頂いています。それが成功した時はとても嬉しいですし、やりがいを感じます。

仕事で大変だったことは?

自分の課題を見つけ出し、改善行動を考えること。例えば、「受注件数が目標に達していない」という課題に対して、5件受注するために⇒10件のアポが必要⇒10件のアポを取るためには⇒100件電話をする必要がある、といったように、自分の課題を深堀り・細分化していき、課題の要因を考えて改善していくことが大変でした

でも行き詰った時には、先輩たちがアドバイスしてくださったり、改善の道へと導いてくださるので、自分の課題の見つけ方が少しずつ分かるようになってきました!

仕事のこだわりや大切にしていることは?

お客様に嘘はつかない。押し売りをしない。契約してほしいがために、できないことをできると言ったり、強引に提案したりすることは絶対にしません。できること・できないことはハッキリ言い、他社サービスとの違いも正直ベースで話すことによって、お客様からは「この人は正直に言ってくれるから信用できるな」と人としての信用性・信頼性を得ることができます。お客様には、満足して頂き、継続してサービスを使って頂きたいので、お客様が納得してから契約してもらえるように心がけています。

今後のビジョンを教えてください。

何かのスペシャリストになること。「この仕事のことなら、山本さん」と頼ってもらえるように、誰にも負けない仕事ができるようになりたいです。まずは一人前の営業ウーマンになり、それから何か特化してできるようなスキルを磨いていきたいです。そのスキルを周りに発信していけるような人になりたいですね。

私のマストアイテム!これだけはかかせない!三種の神器♪

  • 時計

    社会人になってより一層時間を意識するようになってきたので、時計は必ずつけています。

  • コーヒー

    オフィスにコーヒーサーバーがあるため、集中したい時やリフレッシュしたい時に飲みます!

  • 同期

    励まし合い、助け合う同期は私の宝物です。皆で旅行に行ったり飲みに行き、定期的に近況報告をしています(笑)