ラクス新卒採用

多くの人がハッピーになる様に製品を成長させていく経験を積みたい。

Kiyoshi Fujiwara
企画マーケティング
2014年中途入社

入社動機を教えてください。

一緒に働きたい人がいたため。前職では大手システム会社で大企業向けパッケージの開発を行っていました。その頃はシステムを利用する立場のユーザーが行っている業務への理解が低く、本当に役に立つシステムを提供するためにはユーザーに近い立場で業務を積む事が必要だと考えました。

そこで、開発職から営業職へのジョブチェンジを検討している時に、ラクスと出会い、面接や面談を通して非常にレベルが高い営業をしているなと感じ、この人たちと切磋琢磨してユーザーの立場に立った営業スキルを身に着けたいと考えた事がきっかけです。

現在の仕事内容を教えてください。

入社当時は営業をしていましたが、現在はファイナンス・クラウド事業部で「楽楽精算」の製品企画を担当しています。製品企画では今後「楽楽精算」をどういった製品にしていくかの舵取りがメインの仕事になります

例えば、お客様の声からどういった機能があれば喜んでいただけるか?というのはもちろん、どういった会社と定型サービスを行えばお客様の業務負担が軽くなるか?など幅広い視野をもって、サービスの拡充を図り、それをビジネスにしていくといった事を行っています。

9:00
メールチェック・タスク確認
10:00
社内ミーティング
11:00
機能要望の整理
12:00
お昼ごはん
13:00
パートナー企業とミーティング
15:00
各種調査(新機能・競合)
16:00
資料作成
17:00
開発項目の検討・選定
18:00
退社

仕事のやりがいは?

スタートからゴールまでに携わる事ができ、我々が作った製品を通して関係した方々に喜んでもらえる事です。どんな機能を実装すべきか?どんなサービスが必要か?という企画段階に携わる事で、社内では営業チームの売り易さやサポートメンバーの対応しやすさに直結し、社外ではお客様へのインタビューやアンケートを通し、「仕事が楽になったよ〜」といった喜びの声をお聞かせいただく事ができます。

仕事で大変だったことは?

社内外の利害調整が大変でした。新しくつける機能に対して、各チームそれぞれ「こうだったらいいのに」という理想が異なります。そういった場合にどうすれば製品として最適なのかを考え、各メンバーが納得できる着地点の模索とその調整が大変です。

ただし、こういった全体最適な解を考えられる立場にいることは自分の視野を広げることにも繋がるので、なんだかんだ楽しんでやってます。笑

仕事のこだわりや大切にしていることは?

大切にしている事はコミュニケーションです。より良いものを作っていくためには、お客様はもちろんですが、開発、営業、サポート、インフラといった社内メンバーとの意思疎通がとても大切です

当たり前の話ですが、挨拶はもちろん、ちょっとした雑談なんかもとても大切にしており、皆から相談をして貰えやすい関係構築を心がけています。

今後のビジョンを教えてください。

将来的にはプロダクトマネージャーとして1つの製品を任せてもらい、多くの人に役立つ製品を成長させていく経験を積みたいです。

現段階では、直属の上司はもちろん、多くのメンバーに支えられながらできている状態ですが、もっとビジネスの事を学び知識、経験を蓄積し製品を任せてもらう、また任せてもらった製品は使う人、作る人、販売する人、サポートする人、お金を出す人等々、関係した方々が「藤原君に任せてよかったよ!」と言ってもらえる様になりたいです

その為に普段の業務はもちろん、空き時間や休みの日には少しずつですが、自分に足りない部分を補うための勉強をしています。

私のマストアイテム!これだけはかかせない!三種の神器♪

  • サーフボード

    サーフィン大好きです。休みの日は日出から日没までサーフィンをする事でリフレッシュ!

  • PC

    これが無いと仕事が始まりません。各種データや資料、それを整理するツールも全てPCの中に。

  • 時計

    スケジュールを守って動くには必須アイテム。潮の満ち引きもチェック可能!